FC2ブログ

おっぱいの湿布

  • 2008/09/29(月) 16:48:40

ここで紹介するおっぱいの湿布はじゃがいも・里芋・豆腐・酢の4種類です。
1部ですがご紹介します。
いずれの湿布も、痛みのあるところ、しこりのあるところ、
赤くなっているところに当ててください。
湿布そのものの冷たさで解熱や炎症を抑えるのではなく、
素材の成分で熱とりをしてくれるので、ぬるくなっても交換しなくていいのです。

1.里芋・じゃがいもの湿布
①里芋(じゃがいも)の皮を厚くはぎ(うすいとかゆくなる)
     ② すりおろして芋と同量の小麦粉、芋の一割のおろし生姜を混ぜ練り合わせます。
③これを布又は和紙に厚さ1センチぐらいに伸ばして包み貼ります。
④4、5時間して乾ききらないうちに取り、また新しい湿布を貼ります

2.豆腐の湿布
① 豆腐を水切りして、よくつぶします。
②これに1割位のおろし生姜を混ぜ、つなぎに小麦粉を混ぜます。
これは豆腐の水分によって適当に、水がたれてこないくらいにつなぎにします。
③これを2センチ位の厚さに木綿の布か、ガーゼか、和紙に伸ばし、飛び出さないように包みます。芋湿布と同じ(解熱剤)のやり方です。

3.希釈酢の湿布
酢は無添加のものを使用します
(大麦・玄米・を材料にした黒酢などがあります)
10倍ぐらいに希釈した酢をガーゼやハンカチ、脱脂綿に湿らせて絞り湿布します。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する