FC2ブログ

おっぱいの出るしくみ

  • 2008/02/08(金) 16:19:21

おっぱいの出るしくみ


~おっぱいが出るまで時間がかかります~。

 初めから、上手に出来ないのは当たり前です。
 時間にこだわらず、泣いたら飲ませてください。
 赤ちゃんに今、1番必要なのはおっぱいです



赤ちゃんが吸う刺激でおっぱいを分泌させます

赤ちゃんがおっぱいを吸う力はとても強いのです。
赤ちゃんがお母さんの乳首を吸って刺激が加わると、
その刺激がお母さんの脳の下垂体と呼ばれる部分に伝わります。
刺激を感知した下垂体はプロラクチンとオキシトシンというホルモンを
同時に分泌します。
プロラクチンは、おっぱいの出をよくし、母性を育てます。
オキシトシンは、子宮収縮を促し、乳腺組織を取り囲む筋肉を収縮させて、
乳汁を送り出します。

おっぱいは「産地直送」

「おっぱいが張って出てこないという方が多いようですが、母乳は製造工場です。完全に空になることはありません。
授乳と授乳の間に作られた母乳は「前乳」といい、1回に飲む量の3分の1くらいです。
残りの母乳は、赤ちゃんが吸うことで出てくる「産地直送」おっぱいです。
また、前乳よりも脂肪・たんぱく質を多く含む母乳は「後乳」といい、赤ちゃんがズット吸いつづけたごほうびとして出てくるおっぱいで、とてもおいしいようです。
授乳していると「ツーン」とか感じることありませんか?
これは射乳反射といい、授乳していない方のおっぱいから
母乳が出てくるときもあります。
そのとき出ているのが「後乳」です。
後乳をしっかりのませると体重の増えもよくなるといわれています。。
充分時間をかけて吸わせることが大切です。
又、リラックスして飲ませることも忘れないようにしてくださいね。

おっぱいを出すのは赤ちゃん・・・・どんどん吸わせることが大切!!!



参考文献「初めての母乳育児と心配事解決集」
    「だれでもできる母乳育児」 「母乳育児Q&A」 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する