FC2ブログ

母乳育児成功のための10か条

  • 2008/02/08(金) 16:41:17

1989年にユニセフとWHOが「母乳育児の保護、推進、そして支援~産科施設の特別な役割」と題する共同声明を発表し、
世界のすべての産科施設に対して「母乳育児を成功させるための10か条」を守るよう呼びかけました。
お母さんが赤ちゃんを母乳で育てられるように、産科施設とそこで働く職員が実行すべきことを具体的に示しています。


母乳育児を推進するため、お母さんたちには、病院の協力が必要であること。
そして、母乳育児を続けるためには、産科施設、家族、地域社会、そしてお父さんたちの協力が必要なのです!



母乳育児成功のための10か条 

1、母乳育児推進の方針を文書にしてすべての関係職員がいつでも確認できるようにしましょう。

2、この方針を実施するうえで必要な知識と技術をすべての関係職員に指導しましょう。

3、すべての妊婦さんに母乳で育てる利点とその方法を教えましょう。

4、お母さんを助けて、分娩後30分以内に赤ちゃんに母乳をあげられるようにしましょう。

5、母乳の飲ませ方をお母さんに実地に指導しましょう。また、もし、赤ちゃんをお母さんから離して収容しなければならない場合にも、お母さんに母乳の分泌維持の方法を教えましょう。

6、医学的に必要でない限り、新生児には母乳以外の栄養や水分を与えないようにしましょう。

7、お母さんと赤ちゃんが一緒にいられるように、終日、母子同室を実施しましょう。

8、赤ちゃんが欲しがるときは、いつでもお母さんが母乳を飲ませてあげられるようにしましょう。

9、母乳で育てている赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないようにしましょう。

10、母乳で育てているお母さんのための支援グループ作りを。助け、お母さんが退院する時にそれらのグループを紹介しましょう