FC2ブログ

「布おむつ」が人気♪

  • 2008/06/22(日) 16:08:44

以前、ユニ・チャームが、「CO2排出権付ベビー用紙おむつ」を発売する。
という記事を紹介しましたが、
6月21日の赤ちゃんを育てる母親たちの間で、昔ながらの「布おむつ」の人気が高まっていると
msn 産経ニュースに書いてありました

記事によると
紙おむつとの併用派は4人に1人に上るという調査もあるとか・・・・。

「布おむつは洗濯などの手間はかかるが、
ゴミの削減につながる上に、繰り返し使えば家計にもやさしい。
おしゃれなカバーを売りものにした海外製品が輸入され、
オリジナル商品を復活させる百貨店も出てきた。」

エコ、環境・・とこれだけいろんな方面から注目されていると
やはり布オムツがいいですね~

私が長女を出産したころは、布オムツの時代で
紙おむつが発売されたばかり。
あれから、20年ほどたっているので
布オムツも可愛くおしゃれな、いろんな模様のオムツがあるようです。
きっと、各メーカーおむつカバーをはじめ
いまどきの模様で、発売されるんじゃないかな~?

紙おむつはいいけど、お出かけのときなんか
バックが使ったオムツでいっぱいのときなんかもあったな~(笑)

詳しくは、msn 産経ニュースへ。

第2回 赤ちゃんフォトコンテスト

  • 2008/06/20(金) 13:48:25

Amazonで、「第2回 赤ちゃんフォトコンテスト」、応募始まっています!(笑)

【応募期間】
2008年5月27日(火)9時30分から6月30日(月)23時59分

【応募資格】
0歳から3歳までの赤ちゃん(2005年5月1日以降生まれの赤ちゃん)の写真

【審査結果発表】
2008年7月23日(水)より、ホームページで審査結果を発表

賞品として
デジカメや掃除機など・・・・

私なら、やはりデジカメがほしいです!!
でも、そんな小さな赤ちゃんいないしな~~~



ほかにこの期間中に
Amazon.co.jp × FUJICOLOR デジカメプリント割引キャンペーンもしていますよ。

3000円以上のご注文でその場で1000円分割引!
Lサイズ(通常価格1枚30円)× 100枚ご注文の場合 実質 1枚あたり20円に!
ネットで24時間いつでも注文できる。
メール便指定なら、送料無料。

いい思い出のひとつになりそうですね~
締め切りまで、まだ日にちあります!

詳しくは、Amazon.co.jp と、デジカメプリント割引キャンペーンへどうぞ

日本母乳の会・・第17回母乳育児シンポジウム in大阪

  • 2008/06/19(木) 23:19:52

1989年 WHO(世界保健機構)とUNICEF(国連児童基金)は、
全世界の産科医療(新生児医療も含む)に携わる人々に母乳育児を保護して推進し、
そして支援するように呼びかけ「母乳育児成功のための10ヵ条」という共同宣言をしました。
そして1992年、WHO/ユニセフの援助のもとに、
世界母乳連盟が毎年8月最初の週を「世界母乳週間」、
8月1日を「世界母乳の日」と制定しました。

日本ではこの日を記念して、国立岡山病院名誉院長 故 山内逸郎先生の提唱のもとに、
毎年全国各地より母乳育児の実践に熱心な産科医・小児科医が集まり、
母乳育児を推進していくための方策など、2日間にわたり「母乳育児シンポジウム」が開催されます。
毎年全国から1000人以上を越える多くの医療者やお母さん達が参加します。
昨年は富山で、今年は大阪で開催されます。
興味のある方、参加しませんか?



2008年8月2日(土)・3日(日) 大阪/国際会議場にて開催
主催:日本母乳の会
後援:ユニセフ 厚生労働省 日本小児科学会 日本小児科医会 日本助産師会

「母乳育児をつなぐー社会へ、未来へ」   
8月2日(土)9:00~18:30
8月3日(日)9:00~16:15  
14:00~16:00 市民と医療者との交流会 「世代をつなぐ母乳育児」 母乳育児を語ろう
      (乳児は会場に一緒にお入りください。)

シンポジウム参加費
1・会議費 会員10,000円 未会員12,000円 学生及び母親・父親3,000円
1日だけの参加の場合も参加費は同額です。
市民と医療者の交流会のみは参加費 無料
2・懇親会費 6,000円
3・昼食お弁当代(8/2,8/3) 1,200円(消費税込み)
4・会議中の保育料  お預かりする時間は8月2日13:00~18:00 8月3日9:00~12:00で、
お子様のことを考えて、1回のお預かりの時間は3時間で、連続してお預かりはいたしません。
年齢は1歳から未就学児までです。 1時間1人1000円 会員優先の上、先着10人まで。
                      詳しくは、日本母乳の会HPをご覧ください

排出権付きベビー用紙おむつ発売 ユニ・チャーム環境戦略

  • 2008/05/04(日) 16:26:17

msn 産経ニュースより

ユニチャームが、オムツに
Co2排出権をつけて販売するようです。

ユニ・チャームは28日、「CO2排出権付ベビー用紙おむつ」を6月5日に発売すると発表した。
売り上げの一部を温室効果ガス削減事業に運用する。
紙オムツ1パック購入ごとに同量のオムツの焼却で発生する3キロ分のCO2が、間接的に削減される仕組み。
高原豪久社長は「市場活性化が、原料価格の高騰による価格転嫁を乗り切るカギになる」とみており、環境に優しい商品として販売を拡大したい考えだ。

 対象商品は世界初のパンツ型紙オムツとして平成4年に発売した「ムーニーマン スリムパンツ」で、7月10日までの限定販売。
売り上げの一部が、有限責任中間法人「日本カーボンオフセット」を通じて温室効果ガス削減事業に寄付される。
紙オムツ焼却で発生するCO2をゼロにできないため、他の場所での排出削減で埋め合わせる。



紙おむつの主原料は石油からできる化学繊維で、リサイクルは難しく使用後は燃えるごみとして出され、焼却処理されています。

売り上げの一部を温室効果ガス削減事業に運用するそうで、
紙オムツ1パック購入ごとに同量のオムツの焼却で発生する
3キロ分のCO2が、間接的に削減される仕組みなんだそうです。

 
上の子のときは、布おむつが主流でした。(っていうより紙おむつがありませんでした(笑))
洗濯は大変でしたが、今考えると環境にも、家計にもやさしかったです。
2番目の子のときは、紙おむつが発売され
便利、楽で、ほとんどのかたが紙おむつになっていたと思います。

環境のことを考えると、こういう商品というのはうれしいことだと思います。
最近では、ガソリンをはじめ「値上げ」「値上げ」の世の中。
1パックあたりの13円程度の費用を価格には転嫁せずに、全額ユニチャームが負担してくれるなら、
なおさらうれしいことだと思いませんか?


「カーボンオフセット」とは・・・CO2排出削減事業に協力することで、日常生活で出してしまったCO2(=カーボン)を相殺(=オフセット)しようという活動です。 詳しくは→こちら

「少子化対策を考える国際シンポジウム」開催のお知らせ

  • 2008/02/18(月) 14:36:43

内閣府では、諸外国との情報交換、意見交換が大変有効であることから、
英国、ドイツ、韓国の政府関係者などをお招きして
「少子化対策を考える国際シンポジウム」が開催します。

◎日時 平成20年3月13日(木)13時30分から
◎場所 日本学術会議講堂(東京メトロ千代田線乃木坂駅徒歩1分)

◎日程
13時00分 開場
13時30分 開会・主催者あいさつ(内閣府)
13時35分 基調講演(立教大学准教授 萩原 なつ子 氏)
14時10分 パネルディスカッション
・ 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)について
・ 子育て支援について
16時45分 閉会

参加費は無料
主催は、内閣府

詳しくは、こちらへ

いまさらですが。。。35歳以上の羊水

  • 2008/02/12(火) 15:09:08

この話題をいまごろどうしてっていう方もいらっしゃるかと思いますが
倖田來未さんの羊水発言が問題になり謝罪会見がありましたが、
あらためて「羊水」について、こんな記事がありました。


羊水は年齢に関係なく透明です・・・

羊水は3時間で入れかわる循環式。
年齢に関わりなくいつもきれいで、あたたかくて、外部の衝撃から赤ちゃんを守っています。

たくさんの妊婦さんのホンモノの羊水をたくさん見てきた湘南鎌倉総合病院産婦人科部長・井上裕美先生によると、羊水はきれいな透明です。
「年齢に関係なく、羊水は透明です。非常に薄く黄色がかっていることがありますが、ほとんど透明ですね」

羊水は、赤ちゃんが作ります

そもそも羊水とはなんでしょう?
羊水ははじめはお母さんの身体が作りますが、だんだん赤ちゃんが作るようになり、中期以降はほとんどが赤ちゃんの作ったものとなります。赤ちゃんが羊水を飲み、ちゃんと消化器で吸収し、尿として排泄したものがまた羊水になるのです。

ですから産婦人科では、羊水とは、「お母さんの状態」より、むしろ「赤ちゃんの状態」を表すものとしてとらえています。羊水は、赤ちゃんの元気度を知る指標のひとつです。

詳しくはこちらへ(参考記事)All About・・・「35歳以上の羊水 本当はきれいな透明です」


    ラジオ番組で「35歳を過ぎると羊水が腐る」と発言した倖田來未さんは、
    まだ活動は自粛中です。
    いろいろな意見はあると思いますが、今回のことを深く受け止めて
    元気な顔をファンの方々の前に早くみせられるといいですね~。

子育てもDSの時代? 

  • 2008/02/11(月) 00:00:03

子育てもDSの時代なのですね~?

2008年4月に赤ちゃん研究の第一人者であり東京大学准教授の開一夫(ひらきかずお)氏監修によるニンテンドーDS用ソフト 「開一夫先生(東京大学)監修 すくすく子育てDS 赤ちゃんと遊ぼう!」が発売されるそうです。


開一夫先生の持つ豊富な赤ちゃん学の知識と、NHK教育テレビ「すくすく子育て」の番組で得たさまざまなデータを融合した“お墨つき”となっているらしいです。

「からだを使うあそび」、「モノを使うあそび」、「手遊びうた」、「絵かきうた」、「童謡」、「音の出る絵本」、「さわれる絵本」などや
「赤ちゃんとの遊び方の紹介」と「このソフトを使ってDSで楽しめるあそび」、全176種収録されているようです。

 赤ちゃんの「こくご」、「さんすう」、「りか」、「しゃかい」、「おんがく」にも挑戦できるようになっていて、それぞれ開氏による詳細な解説を聞くことができます。


ほかに 子育てメモリー機能が搭載されている。
対象年齢は0歳~3歳。


参考・・ITmedia
    ニンテンドーDS 「お墨つき」シリーズ 

生後4か月までの全戸訪問事業の創設(こんにちは赤ちゃん事業)

  • 2007/03/15(木) 16:48:03

事業の目的
 生後4か月までの乳児のいるすべての家庭を訪問し、様々な不安や悩みを聞き、子育て支援に関する情報提供等を行うとともに、母子の心身の状況や養育環境等の把握及び助言を行い、支援が必要な家庭に対し適切なサービス提供につなげる。このようにして、乳児のいる家庭と地域社会をつなぐ最初の機会とすることにより、乳児家庭の孤立化を防ぎ、乳児の健全な育成環境を図るものである。



以下の詳細は 厚生労働省のホームページ
生後4か月までの全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)の概要
こんにちは赤ちゃん事業実施ガイド -先進事例集-

高市大臣(少子化対策担当)からのメッセージ

  • 2007/03/15(木) 16:13:49

高市大臣(少子化対策担当)から「少子化に関する意見募集」
内閣府、「3月の少子化に関する意見募集について」

高市大臣(少子化対策担当)からのメッセージとして
2つのテーマの意見を募集しています。

1・ 地域における子育て支援拠点について(厚生労働省)
地域における子育て支援拠点として、子育て中の親子が相談、交流、情報交換できる「つどいの広場」、育児不安について専門家への相談、地域の育児サークル活動を行うことができる「地域子育て支援センター」などがあります。政府では、これら子育て支援拠点の拡充を図ることとしています。今回の意見募集では、これらの運用面での意見をお聞かせください

2・働き方の見直し(ワーク・ライフ・バランス)について(内閣府、厚生労働省)

若い世代が子どもを生み育てやすい環境をつくるためには、従来の働き方を見直し、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)が可能な働き方ができるよう、職場全体の働き方や雰囲気を変えていくことが必要です。政府では、長時間労働の是正等の働き方の見直し、職場の意識改革を図る国民運動などを推進してまいります。今回の意見募集では、これらの運用面での意見をお聞かせください。

締め切りは3月22日。
ご意見のある方は、↓へどうぞ♪

内閣府・3月の少子化に関する意見募集について

高市大臣は、
「高市大臣(少子化対策担当)からのメッセージ」として
内閣府ホームページで今までに数回 意見を募集しています。

今までの募集テーマは↓でした!!

・「出産育児一時金など、出産時の経済的負担について」、「不妊治療について」
・「保育所の利用について」、「企業における子育て支援制度について」
・「若者の就労支援について」、「結婚・出産について」
・「奨学金の充実について」、「放課後子どもプランについて」

出生前診断の新しい指針案を公表

  • 2007/02/27(火) 16:24:01

胎児の染色体や遺伝子の異常を妊娠前期に調べる「出生前診断」や、
受精卵の段階で調べる「受精卵診断」などについて、
日本産科婦人科学会は24日、新しい指針(会告)案を示した。
医療の進歩に伴い、検査技術や精度は年々上がっているが、
事前に検査内容についての十分な説明がなかったり、
不必要な検査が行われたりしている実情もあり、
学会として一定の見解を示した。
約20年前に定められた先天異常の胎児診断に関する会告を更新した。今後、学会員の意見をふまえたうえで、4月の総会で正式決定する。

今後・・どうなっていくのでしょ・・・

asahi.com 出生前診断の新しい指針案を公表 日本産科婦人科学会